看護師の転職を成功させるために重要な秘訣ってなんだと思いますか?

その答えは実際に転職に成功したナースからの情報を得るということです。

仕事で一緒に働いているナースはいても、実際に転職をして成功したナースってあまり多くはありませんよね。また他の職場へ転職していったナースについては、よほど仲が良くない限り情報を聞き出すことは難しくなってしまいます。

だからと言ってやみくもに転職をしても、時間の無駄だったり、希望通りの仕事が見つからなかったりと上手くいかない可能性もあります。

結果的に転職したけれど、希望通りじゃなかったと失敗してしまうケースも多いのです。

今回はそんな転職をした現役ナースの体験談を紹介していきたいと思います。実際に私の知人だったり、同僚のケースなので、ぜひ転職を考えている方の参考にしていただければと思います。

 

 

転職に失敗したケース クリニックへ転職したAさんのケース

Aさん 転職前の職業:総合病院勤務 常勤ナース 転職先:クリニック

私は新卒で総合病院に入職し、3年目でお給料や残業など、労働に見合ったお給料をもらえていないと不満を感じ転職を考えました。そして自分でハローワークネットから求人情報を探して、自宅近くのクリニックに転職したんです。

でも結果的に失敗でした。
転職してみるとそこのクリニックは人間関係がかなり悪くて、途中から入った私はのけ者にされたりバカにされたりして、結局耐えられなくなって元の総合病院に戻ってきたんです。

クリニック自体の待遇もよくなくて、休みは取りにくいし、残業も当たり前、夏休みなんかもちゃんと取れなくて、転職してみて
「やっぱり大きな総合病院の方がしっかりしていていいな。」
と感じました。

今となっては馬鹿なことをしたなと思いますね。

こちらは大きな病院から高給な仕事を求めてクリニックへ転職した結果、人間関係や休暇の取りやすさなどが思っていたものと違っていて転職に失敗したという例です。

実際にクリニックの実態は規模が小さい分、人間関係などがすでに出来上がっていることも多く、途中から入るにはかなり覚悟がいるようです。

そして院長などが経営をしているため、院長の権限で様々なことが決定され、それに対し不満を抱くケースも少なくないようです。

クリニックでの仕事や体験談はこちらを参考にしてみて下さい。

 

 

美容クリニックに転職したBさんのケース

転職前の職業:病棟勤務 転職先:美容クリニック

私は看護師4年目で地域の情報誌に載っていた美容クリニックの求人に興味を持ち、勢いで総合病院を辞めて美容クリニックに転職しました。
当時は夜勤をしても手取りで30万円ももらえなかったのに、その求人は日勤のみの仕事で35万円以上も稼げるという魅力的なものでした。そして私自身美容にはかなり興味があったので、絶対にやっていけるという自信がありました。

当時の同僚には止められたりもしたんですが、全く聞く気もなかったですね・・・

結局転職して、営業の厳しさに耐えられなくて3か月でやめました。

求人情報をよく見れば書いてあったのですが、美容クリニックのお給料は歩合制で営業をして顧客を獲得した分だけお給料もアップするシステムだったんです。営業が得意でお客さんが付いていればお給料も安定するのですが、私自身営業も未経験で全くお客さんを獲得することも出来ずにストレスになりました。

こんな仕事だとは思わなかったです。もっと現実を見て、同僚のアドバイスも聞いとけばよかった・・・

こちらは美容クリニックに転職したけれど、仕事内容が思っていたものとは違ったというケース。

美容クリニックは確かにお給料もよくて、人気の職業でもあるのですが、ちゃんと仕事内容を理解しないとBさんのように営業が出来なくてお給料がもらえなかったり、ストレスを感じてしまうこともあるようでです。

 

 

 

精神科病院へ転職したCさんのケース

転職前の職業:病棟勤務 転職先:精神科病棟

私が転職を考えたのは8年目くらいの時です。それまで病棟勤務で楽しくやっていたのですが、異動で新しくやってきた上司に目をつけられ仕事が嫌になってしまいました。病院自体は好きだったのですが、どうしても上司と上手くいかないので転職をすることに決めました。

私が転職した方法はハローワーク転職サイトへの登録です。
あとは失敗したくないので、とことん時間をかけて求人を探しました

休みの日には自分でハローワークに出向いて求人を見たり、転職サイトに登録もしたので担当者から求人情報をもらったりして、職場には内緒で転職をすすめていきました。

そして転職をはじめて仕事もしながら半年くらいたったころ、新しく精神病院の求人がでたと転職サイトの担当者から連絡が入ったんです。仕事の内容もとても落ち着いていて、残業もほとんどないと聞いたのでそこに決めることにしました。

今では患者さんとゆっくり過ごしながら、満足のいくお給料ももらえて、転職して本当に良かったと思っています。

こちらはじっくり転職をすすめて、成功を収めたケース。
焦らずに求人を探していくことで仕事内容や残業なども把握することが出来て、結果的に後悔しない転職が出来たといえます。

人間関係に悩んだ際も、転職先で同じような失敗をしないために事前の情報収集が重要といえます。

看護師の人間関係は最悪!もう辞めたい!自分の居場所を見つける方法

 

老人保健施設へ転職したD君のケース

転職前の職業:病棟勤務 転職先:老人保健施設

僕は看護師2年目でしたが、4月に異動が発表されてその異動先がどうしても嫌だったので転職を決めました。
すぐにでも転職をしたかったので、自分で求人情報をネットで見て探したのですが、僕の希望する介護施設の求人ってあまりなくて、やっぱり病院しかないのかな・・・と諦めかけたりもしました。

でもどうせならと転職サイトを思い切って利用してみたのですが、すぐにでも転職したいと希望を伝えると、自分で探した時には見つけられなかった施設の求人情報をいろいろ教えてくれて、その中の1つに応募することに決めたんです。

そこで採用されて4月から働かせてもらうことが出来ました。

僕はまだあまり経験もないですが、担当者の方がかなり施設側と交渉を頑張ってくれたみたいで、働けるようになって本当に良かったです。

こちらは急ぎの転職希望のケースでしたが、看護師経験が少ないにも関わらず、希望通りの仕事を見つけることが出来た珍しいケースです。

転職を成功させた看護師に共通する特徴とは

上で4つのケースを紹介しましたが、看護師で転職を成功できるのはどんなナースなのでしょうか?

  • 転職先の人間関係や残業などの内部の事情まで分かっている
  • 目先の利益だけを考えていない
  • 自分だけで転職をすすめようとしていない

ただお給料がいいから、人気だからといった理由で転職先を決めてしまうと転職してからこんなはずではなかったと後悔してしまうケースも多いようです。成功の秘訣は転職先の人間関係や残業の有無、お休みの取りやすさなどの情報まで把握して納得したうえで転職することだといえます。

また自分一人で転職をすすめると上で書いたような内部事情を把握することも難しいため、他のサポートを利用することがおすすめといえます。

看護師の転職に必須なサポートとは

看護師という仕事は、気に入らなかったらすぐにやめるということが難しい職業でもあります。
人間の生命に関わるような仕事でもあり責任感も付きまといます。

ですので安易に転職を決めてしまうと、辞めたくても辞められない・・・といった最悪の事態に陥る可能性もあります。

そんな失敗をしないためにも、転職する際には看護師に特化した転職サポートの利用をすることをおすすめします。

先ほど書いた転職先の詳しい情報を知るためには、その地域の詳細な情報を把握している転職サイトを利用するのが転職成功の秘訣ともいえます。

上で紹介したケースでも看護師転職サイトを利用して転職を成功させたケースが多かったですね。

自分1人では難しい転職も専門のサポートを利用することでよりスムーズに転職を成功させることが出来るのです。

 

私自身も看護師転職サイトを利用して転職をした経験があります。

 

もし転職を本気で考えるなら、ぜひ私がおすすめする看護師専門の転職サイトをを利用してみて下さい。

ここで紹介しているのはすべて無料で利用することが出来て、メールフォームに登録するだけの簡単な操作でサポートを利用することが出来ます。初回の登録時には電話連絡がある場合もありますが、そこで転職の希望について思っていることを担当者に話すとその希望に沿った求人情報を提供してくれます。

転職の時期は全く未定でも大丈夫です。私も仕事をいまのところ辞めるつもりはなく、良い求人があったら転職を考える、というタラレバ思考で登録をしましたがそれでも担当者の方は親身になって相談にのってくれました。

電話連絡が嫌なら、はっきり伝えると電話での連絡なども希望通りに控えてくれるので安心です。プライバシーやマナーはきちんと守ってくれる転職サイトを厳選したので、安心して利用してみて下さい。

私がおすすめする転職サポートはこちら

ぜひこのサポートを利用して、本気の転職を成功させましょう!