f:id:tbbokumetu:20180215051601j:plain

看護師の必需品と呼ばれるステート(聴診器のことです)ですが、臨床では実際に活用されているのかお教えしたいと思います。また新人ナースなら、入職の際に準備した方がいいのかも悩むと思うので、この記事を参考にしてもらえたらと思います。

看護師がステートを使う職場とタイミング

ステートが必要かそうでないかは、職場と仕事内容にもよって変わってきます。

ステートが必要な職場はズバリ病棟勤務です。そして使用するタイミングはもちろんバイタル測定で呼吸音などを聴診する時。

昔は水銀血圧計を使用する際にステートを利用していましたが、現在の病院はほぼ自動血圧計だと思うので、血圧測定にステートを使用することはないでしょう。

自分専用のステートって必要⁉

基本的に病棟にはフリーで使えるようなステートがあるはずです。それを使用していれば、特に自分専用のステートがなくても困ることはありません。

でもあなたが入ったばかりの新人だったりしたら、自分専用のものがあった方がいいでしょう。

先輩からの印象もかなり違います。

「ちゃんとステート準備してるんだ、偉いね。」

こうなります(笑)

なので、これから看護師デビューする新人さんは、入職前にステートを準備しておきましょう。

あ、でも精神科や老年などかなり慢性期病棟では、そこまで需要がないかもしれませんので、入職後様子を見て判断でもいいと思います。

総合病院の急性期病棟なら間違いなく必須ですよ!おすすめはやっぱりリットマンです。