f:id:tbbokumetu:20171002112230j:plain

看護師さんと呼ばれる仕事でも、看護助手、准看護師、看護師とさまざまな職業があります。

似ているようでそれぞれ違った資格や仕事内容なのですが、今回はそのあたりを詳しく書いていきたいと思います。

資格不要の看護助手

看護助手は、資格不要な仕事で誰でもなることが出来るのですが、医療行為はできません。そして、看護師のサポートがメインの仕事内容になります。

 

私の病院では、病棟の雑務やクリーニング関係、患者さんの移送などの仕事をしていました。

 

詳しくはこちらのサイトが分かりやすいです↓↓
toranet.jp

 

医療に興味があったら看護助手からスタートするのもおススメ

無資格・未経験でもチャレンジ出来るため、

医療に携わる仕事をしてみたい!でも医療分野が自分に合うのかわからない・・・

 

という方は看護助手から初めて見るのがおススメ。患者さんと触れ合う楽しさや、医療の現場の雰囲気を間近で感じるにはベストな職業です。実際に看護助手として働きながら、準看学校や高等看護学校に通い、看護師の資格取得をする人も多くいますよ

准看護師と看護師

看護師と准看護師については「保健師助産師看護師法」で明記されています。

 

看護師:厚生労働大臣の免許を受けて、療養上の世話、または診療の補助を行なう
准看護師都道府県知事の免許を得て、医師、歯科医師、または看護師の指示を受けて療養上の世話、または診療の補助を行なう

これが基本の法律になります。

 

資格の違い

看護師が“厚生労働大臣の認可を受けた者”(いわゆる国家資格)に対して、准看護師は“都道府県知事の認可を受けた者”です。そして看護師の国家試験と同様に各都道府県で実施される准看護師試験に合格しなければいけません。

つまり国家資格とよべるのは看護師のみということになります。

 

業務の違い

中身はというと、看護師と同じような仕事をします。医療行為、診療の補助、患者さんへの指導など・・・多分私の職場だけでなく、他の病院などでもきっと同じ扱いだと思います。

 

同じ仕事なら、簡単な試験の准看護師でいいじゃないかと思いますよね。

しかし、決定的な違いは上で書いた保健師助産師看護師法の文にしっかり書かれています。

看護師は自ら療養上の世話、診療の補助を行うことが出来ますが、准看護師

医師、歯科医師、または看護師の指示を受けて

とされています。

 

つまり
看護師>准看護師

という暗黙の上下関係があるのです。

 

どういうことかというと

・師長などの役職には就けない
・日勤リーダーはできない
・看護基準(看護師1人に対する患者の数)の看護師数に数えられない

などのデメリットがあるのです。

 

一番の違いはお給料

最も働いていて違いを実感するのはお給料です。医療の求人を見るとよくわかりますが、月給で数万円違うのは当たり前です。

 

日本看護協会のデータ(2013年)によると平均の総月給は

看護師:35万2157円
准看護師:29万6319円

と6万円も差があるのです。

 

あくまでも平均ですが、年間に計算したら72万円も違います。さらに、職種の違いはボーナスにも影響がありますので、さらに年収の差を生むことになるでしょう。

 

資格もお金も看護師がこんなに有利なら、准看護師になるメリットはないのでしょうか⁉

 

准看護師になるメリット

  • 看護師より早い年数で資格が取れる
  • 資格取得までの経済的負担が少ない
  • 働きながら、資格取得が出来る

准看護師になるための期間とお金

看護学校の種類とかかるお金については、こちらに詳しく書いてあります。
nsnotubuyaki.hatenablog.com

 

簡単に言うと、准看護学校は2年間で卒業することが出来ます。それに対し、看護学校は早くても3年間。

 

私のように社会人から看護の道を目指すとしたら1年は大きな違いですよね。そして1年間にかかる学費も考えると、早くてお金も少なくて済む准看護師の道を選択することも十分あり得ると思います。

 

働きながら通うことが当たり前の准看学校

准看学校は夕方から夜にかけて、勉学を実施しているところが多いです。それは社会人などが働きながら通いやすくするためですが、看護学校はというと日中に授業が当たり前で、働きながら通うことはかなり困難といえます。

 

看護学校のことは他の記事でも書いているので、よかったら参考にしてみて下さい。
nsnotubuyaki.hatenablog.com

まとめ

どれを目指すかはあなた次第ですが、現在の生活環境や理想の将来像によって、道がある程度決まってくるのではないでしょうか。

  • これからバリバリ働いてキャリアを積みたい!一生看護師で生きていく!という人は迷わず看護師
  • てっとり早く資格を取って働きたい、働きながらじゃないと学校に通えないという人は准看護師
  • 医療に興味はあるけど、自分がやっていけるか不安、ちょっとだけ働いてみたいという人は看護助手

という感じでしょうか。

 

ぜひ皆さん、看護の道を目指してみて下さい!