f:id:tbbokumetu:20171013095343j:plain

 

何か資格を取りたいけれど、今更無理かな~。看護師って難しいんでしょ~(´_ゝ`)と勝手に思っているそこのアナタ!!!

何も知らずに決めつけるんじゃありません!!!

 

准看護師という資格をご存知ですか?

准看護師は看護師とは違う資格ですが、看護師同様に医療現場で医療行為を行うことが出来る資格で、看護師よりも短い2年間で、しかも働きながら資格が取れてしまうのです。

 

今の仕事を辞めてまで、チャレンジする勇気はない人、とりあえず手に職を~いつかは看護師なんていいな(*´▽`*)なんて考えている人にはぜひおすすめしたい職業なのです。

準看護師と看護師の違い

以前、看護師、准看護師、看護助手の違いをこちらにまとめたので、参照してください。
看護助手と准看護師と看護師の違いは⁉なるにはどれがいいの!?【資格取得・転職】

つまり、資格は違うけれど、仕事内容はほぼ一緒。
後になってやっぱり看護師になりたい!!と思ったら、高等看護学校に進学(3年間)すれば、看護師の資格も取得可能な都合のいいい資格なんですよ。

 

准看学校とは

准看護師を養成することを目的に設立された学校のことです。看護学校と違うのは、中卒でも受験資格があるのが最大のメリット!!義務教育さえ、しっかり受けていれば誰でも准看学校に入ることが出来るのです。

ですが、准看護師を廃止するという流れもあるため、准看学校自体は減少傾向に・・・。もし、准看護師を目指すなら、早いに越したことはないでしょう。

各地域の准看学校は、自分の地域で検索してみて下さいね。

 

費用は!?

学校ごとに差がありますが、大体年間60万円〜70万円程度の授業料が平均です。

しかし、中には奨学金制度を設けていて、病院に就職し、一定期間勤務すると返済義務がなくなるという実質タダで資格が取れる制度もありますので、気になった方はそれぞれの学校に問い合わせてみて下さい。

働ながら通える!?合格出来る!?

肝心なのは、働きながらでもちゃんと資格が取れるのかということですよね。

社会人や主婦の場合は収入が途絶えてしまうと生活が出来なくなってしまいますので、働きながらの通学が絶対条件という人も多いと思います。

 

実際に社会人として、看護学校に通い、試験も一発合格できた私自身が、成功のために言えることは

  • 何があっても諦めない意地が大切
  • 学校生活を楽しもう

という2点です。

実際に看護の道は、優しいものではなく、挫折や苦難がたくさん待っています。辛くて嫌になって諦めてしまう人だって少なくありません。

そこで、諦めずにやりとげられるかは、自分自身のやる気次第といえます。

 

仕事をしながら、勉学に勤しむというのは生半可な気持ちでは成し遂げることは出来ません。ですので、資格を取ると決めたら、ブレずにやり抜く覚悟で、努力しましょう。

 

ちなみに看護の学校は、一般的な専門学校や大学とはちょっと違った特徴があります。こちらに詳しく書いてあります↓

社会人が看護学校に入ったら予想外に大変だったこと3つ
看護学校で辛いのは実習だけだと思うな!!

学校生活を楽しむ

せっかく学校生活を送るなら、この時にしか出来ないことを楽しんだ方が、辛さや挫折も乗り越えやすくなります。
若い子達と今時な会話をしてみると、意外とエネルギーを貰って新鮮な気持ちになったりするので、オススメです。

 

そして一緒に学ぶ仲間は、実習などで苦しい時には助け合う戦友にもなります。

 

一匹狼でカッコつけるのもいいですが、新たに友達を作って、支え合いながら目標に向かって努力していくのも、素晴らしい経験となりますよ(^^)

 

私自身、看護学校で一緒に学んだ同級生は別々の病院に就職しましたが、今でも連絡を取り合い、定期的に食事をしながら仕事の愚痴を言い合える大切な友達になっています。