【医療用語解説】CPAできた患者をAIでゼクするとはどういう意味!?

こんにちは、ママナースのさやみんです。

久しぶりに医療用語解説シリーズを書いてみようと思います。
ぜひ新人ナースの皆さんは参考にしてみて下さいね。

今回は「CPAで来た患者をAIしてゼクする」という言葉。

AIやゼクという言葉は、実際に使う機会はあまりないかもしれませんが、それでもたまに使う時にわからないと困ってしまいます。
そして使用する場面は、

  • 緊急時・救命時の事後
  • 原因不明の急変後
  • そして死亡後

 

では詳しく見ていきましょう!

CPAとは「心肺停止」 現場では知らないと困るぞ!

これは結構現場で働いているナースは知ってて当然なワードかもしれません。

 

救急搬送時などには

「CPAが運ばれてきます!」

なんて言われますからね。

 

でもその意味って私も分からなかったので、今回調べてみました。(笑)

英語: Cardiopulmonary arrest の略

らしいです。

 

純日本人の私にはやっぱりわからないし、読めないです。

 

でもCPA自体は必ずわかるようにしておきましょう。

 

AIとは「死亡時画像診断」

 

AIって普通に聞くと、

「今はやりの人工知能か?」

 

なんて思ってしまいそうですが、医療界ではそういう意味では使いません。

 

今後AIの看護ロボットとかが出てきたら変わりようですけどね。

そしたらうちら要らないよね・・・

 

職探すか。

 

話を戻すと、AIとは

Autopsy imaging の略で、日本語訳は『死亡時画像診断』です。

 

どういうことかというと、死亡判定をした後に行うCT・MRIなどの画像診断のことです。

 

先ほどのCPAのように普通に生活していたけれど、急変してCPAで搬送されてそのまま亡くなった場合、家族としては事件や事故の疑いはないのかと不審に思ったり、その死因の特定などを希望することがありますよね。

そんな時にAIを実施するのです。

 

普通の検査を一緒でしょ?何が違うの??

 

と思ったアナタ!それはその費用などの仕組みが全く違うのです。

普通に元気な患者さんが実施する検査は医療保険で3割や1割などの負担で済むようになっていますよね?

 

それが亡くなってしまった場合はどうなると思いますか?

 

答えは「全額自腹」になるんです。

もちろん本人は亡くなっていますので、負担するのはご家族ということになりますよね。

 

ですので、そのことをご家族に説明して納得してもらってから実施しないとトラブルのきっかけになってしまうことも少なくないのです。

 

 

ゼクとは「剖検・解剖」のこと

 

そしてゼクというのは剖検・解剖のことです。

 

解剖を意味するドイツ語Sektionに由来しているようです。

 

AIをしてみて、さらに不審な状況やより詳しい精査が必要と判断した場合などに実施されます。

ちなみに司法解剖みたいに特別な場所へ運んで実施するものではなく、その病院で解剖の資格(?)みたいなものを持っている医師なら実施することが可能です。

 

そして!!!

看護学生の皆さんはよく覚悟をしておいた方がいいです。

 

何をか?

 

それはゼクがあるときには「招集がかかる」から(笑)

ちなみに私は学生のころと、ナース2年目の時の2回ゼクを見学しています。

 

学生の頃はさすがに衝撃的でした・・・

今まで生きていた人間を器械的に切ったり臓器を出したり・・・しかもそれを不審がることもなく着々と実施していく先生たち・・・

そして空いた部分に詰められていく新聞紙。

 

とにかく今まで見たことない、知る事のない光景がそこにありました。

 

気持ち悪いと思う暇もなく、衝撃を受けていた記憶があります。

さらに衝撃だったのは、その内容を大量のレポートに書かされたこと。

勝手に見学させられて、余計なレポートまで書かされた!と愚痴りながら仕上げました(笑)

 

そして2年目のゼクはその時の病棟にいたDrが「ゼクするけど見る?」と声をかけてくれたことがキッカケでした。(軽い言い方ですねw)

私は外科とか以外に好きだしグロイものも結構興味があるので、自分から参加し同期と一緒に見学させてもらいました。

もちろんレポートなどはなかったですよ(笑)

 

私自身軽く書いてしまっている部分はありますが、その体は一人間であり、尊厳ある対象です。
もちろん亡くなったあとでも。

 

そのことを忘れずに対応しなければいけないと感じています。

そしてその体を提供していただいたことにより、医療の躍進や死因の究明につながるかもしれない重要なことでもあるんです。

その貴重な機会をぜひあなたも経験できる時にはしてみた方がいいと思います。

 

失神しそうな方は注意が必要ですけどね・・・

 

まとめ

CPAは心肺停止

AIは死亡時画像診断

ゼクは解剖

今回も読んでいただきありがとうございました。

意外とこの略語コーナーが人気なようなので、頻回に記事を書いていきたいと思います。
希望のジャンルなど意見がありましたら、ぜひコメント下さい!
いいねやフォローしてもらえると頑張れます!

読んでいただきありがとうございました(*´▽`*)

あなたのナースの人間関係大丈夫?
私が実際に利用してみてよかった転職サイト

誰よりも待遇がいい職場を探したい方に!
マイナビ看護師

特徴
  • ☆他のサイトにはないレア求人がある
  • ☆どのサイトよりも早い新着情報が手に入る
  • ☆認知度No1のマイナビで安心!

初めての転職に心強いサポート!
看護のお仕事

特徴
  • ☆コンサルタントの評判はピカイチ!
  • ☆24時間対応なので忙しいナースでも利用可能
  • ☆公開求人が多いから自分でも求人が選び放題