【ママナース】勉強会や研修に出られないと看護師失格?子どもの時間を大切にしたいと思ったらすること

 

こんにちは、ママナースのさやみんです。

今回は実際に私がママナースで悩んでいることをお伝えしたいと思います。

看護師って、常に勉強して自己研磨をしなければやっていけない仕事ですよね。なので月一の勉強会とか当然ですし、急性期などでは週1とかで勉強会を開いているとこもあります。

新人時代は夜勤明けでも、どんなに眠くても、勉強会に出席していた自分、偉いとか思ってます(笑)

 

でもママとなると話は別。私自身、ママになってから考え方が180度変わりました。

仕事よりも子供。

とにかく今しかない子供の可愛い時期をできるだけ一緒に過ごしたい。

そう思いながら日々過ごしています。

今回はそんなママナースが感じやすい、子育てと看護師の仕事についての葛藤やその対応について書いてみたいと思います。

ママナースも勉強会や研修に積極的に出席すべき?

看護師の中には、キャリア優先で家庭よりも仕事を取るような素晴らしい方たちもたくさんいますが、私は特にそうなりたいとは思っていません。

子供が大きくなるまではとにかく安定して落ち着いて働き、家庭の時間も確保できて、お給料がぼちぼちもらえればそれでいいと思ってしまうんですよね。

 

確かにそれって看護師としてどうなの?

って思うかもしれないけど、実際に子供が出来るとその考え方さえも変わっちゃうんです。

だって子供と触れ合えるのなんて、この数年しかないんです。

以前の記事、

にも書きましたが、親しかった上司から聞いた話で、子供より仕事を選んだ結果、大きくなった子供からの反応が酷かったということを聞き、自分の子供は小学校に上がる前の数年だけでも、重要なこの時期は周りからなんと言われようと子供優先で生きようと決意をしたんです。

確かにこの生き方は、他の看護師から見れば最低と思われることもあるかもしれません。

だってその勉強会や研修は、何よりも患者さんのために実施されていることですもんね・・・

わかってるんだけど、今は無理・・・

こんな申し訳なさでいつも

「お先にすいません・・・」

と退勤していくのが日課になりました。

育児との両立に悩んだ時の解決法

こどもとの時間を大切にしたいという意思を持っていても、看護の仕事をしている以上、その責任と上司からの重圧などで押しつぶされそうになることは山ほどあります。

実際に私がこんな場面で悩んだり、看護師としてのやりがいを見失ったりした時にする方法を教えます。

今の時期だけと割り切る(他人を気にしない)

このままの通りですけど、この方法ってかなり強靭なメンタルを必要とします(笑)

これさえ出来れば、子供の体調不良でも悩まずに休むことも出来るし、胸を張って仕事も出来る。

とはいえ私自身そんなに強くないんですよね・・・

 

子供の体調不良で休むとやっぱり、仕事に行きづらくなるし、みんなに申し訳ないと思ってしまいます。

とにかく腰を低くして生きる

申し訳なさを感じたら、それを全身全霊で表現する。

これも私がよくやる手法です(笑)

 

子どもを優先した結果、そんな自分が後ろめたい・・・

そう思ったらそんな自分をフォローするためにひたすら、スタッフや同僚に丁寧に丁寧に接します。

わざとらしいと思われても、それで自分の後ろめたさがなくなるならそれもいいかなって思うんですよね。

本気で嫌になったら他の仕事を探してみる

もうこんな仕事も自分も嫌だ!そう思ったら、他の求人も見てみます。

まさに今私はそんな活動をしています。

このように就活をしていると、今の自分の仕事のありがたみなども感じられてまた頑張ってみようかなという気持ちになれます。
そうやって結局今の仕事に戻ってくるんですけどね(笑)

まとめ

ママナースにとって、看護師ならではの勉強会や研修はかなりのハードルです。しかし看護師を続けていくために、そして何よりも患者さんのためにはこのハードルは必須になります。

でも実際に育児をしていると、子供のための時間も譲れないのも事実。

 

私はこの葛藤に悩みながらも、自分の子どもとの時間を優先しています。

どちらを取るか、もしくは双方のバランスをどうするかはすべてあなた次第です。

そしてどちらをとっても、何かを犠牲にしないといけません。でもその後のフォローや自分のあり方で、看護師としてどう見られるかは変わってくると思います。

ぜひここを読んでくれたママナースの方も自分らしい働き方を見つけて、一緒に育児の両立を頑張っていきましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でさやみんをフォローしよう!