ママナースの皆さん、肩身狭くないですか?私は総合病院で一応バリバリの急性期病院に勤務しているため、かなり肩身が狭いですね。

しかし所属する職場の上司が育児に対して理解があればいいのですが、上司が子育てとは無関係でキャリアや仕事のことしか考えていないような場合、かなりストレスになったり時には退職さえも考えるきっかけとなります。

今回はこんな私や友人がママの立場で上司から言われて嫌だったことを紹介していきたいと思います。あなたの周りにもこのような育児パワハラが存在しているかもしれませんのでご注意を!

予定されているお休み何とかならない?

特にこの4月は、保育園の入園式や小学校の入園式、さらに授業参観にPTAの会議、家庭訪問と行事が目白押し・・・

私は3人の子供がいるため、小学校の入学式とかぶると最低でも3回以上はお休みをもらわないとやっていけません。パパに頼れればいいのでしょうが、ブラック企業に勤めている人間にはそんなことは無理な話です。

そんなことを上司に伝えると

「3日も?予定されてるなら今からおばあちゃんとかなんとかならない?」

と言われたことがありました。

出来るなら私が一番そうしたいです!!!と思ったけど、ひたすら謝るしかできないですよね。結構あとからじわじわ効いてくるようなボディーブローを喰らったような気分でした。

パパの指導もしないとね

年末年始、病棟業務を回すのが人数的にきつく、私にもどうにかならないかという相談が来ました。

もちろん何とかしたいのはやまやまですが、上記の通りパパは年末年始も仕事のブラック社員なのでもちろんお休みはなし。おばあちゃんも接客バイトなので、かき入れ時のお休みは出来ないと言われてしまったので、どうにかしようとすると子供3人を有料の託児所に預ける必要があります。

私も1人目の時は託児所に預けて土日勤務や夜勤をこなしていた時期もありました。

確かにひとりなら託児に預けてもいいのですが、3人分となるとどうしても料金がものすごいことになりますよね・・・

個人的な都合とは言え、こればかりはお断りをさせてもらいました。

そうすると、その上司は

「さやみんさんがパパをちゃんと指導しないから、こういう状況になるんでしょ。来年のゴールデンウィークまでにはちゃんとお休みが取れる体制を家庭で作っておいてね!と言われました。

病棟の勤務の大変さも分かるけど、どうしようもないこともあるんです。でもなかなかそこが理解されないとずっとストレスを抱えたままに働き続けることになってしまうんですよね。

病児保育はどうしたの?

私は仕事と子育ての両立のモットーとして、体調不良時に2日以上続けて休まないようにしています。

そのために活用するのが病児保育です。

詳しくはこちら。

今でも3か所の病児保育に登録しておき、冬場の感染症が流行る時期でもどこかに預けられるような工夫をしています。

しかし子供にとっては、身体的な不調もあれば精神的な不調もあります。実は一番上の娘が小学校に入学した際、精神的なストレスが強く登校拒否になりかけたことがあったんです。その時に私は

「今は仕事よりも子供優先に考えよう」

と思い、思い切って一日仕事を休んで子供の体調不良に寄り添うという日を作ったことがありました。

その日に上司に連絡をするとすんなり納得してもらえたのですが、次の日に出勤すると

「いつも病児保育使って休んでるのに、今回はどうしたの?」

という質問が来たときにはちょっと悲しくなりました。

アピールしているつもりは全くないですが、自分的に印象をよくしようと必死に預け先を考えているのに、たまにこうやってお休みをするとマイナス評価になってしまうんだと感じた時に、むなしい気持ちがこみあげてきました。

子供を連れて夜に来ればいいじゃない

当時は私はキャリアアップのための研修に行かせてもらっており、そのためのレポートや課題を上司と一緒に取り組んでいる状況でした。

しかし文才もなく、効率もよくない私はずっと上司に提出しては指摘&修正されての繰り返し。約1週間ずっと上司と同じ部屋でレポート課題に取り組むというありえない日々を送っていました。そして課題提出日当日になっても上司の許可はおりません。陰ながら涙を流し、「もうだめだ、辞めたい!」と思った矢先、

「そうだ、お子さんのお迎えが終わったら子供を連れてまた来ればいいじゃない、まだできるわよ!」

といった言葉が・・・

もう私は目が点。

子供を職場に連れてくる?イヤイヤ期を含めた3人の子供を?

もう私も意地とストレスで頭がおかしくなっていたので、3人の子供を連れて職場に行きました。しかし連れていくと笑いながら「今テキトーにまとめて提出しておいたから大丈夫よ。」という上司。

なんか振り回されて、看護師を辞めることさえ考えた出来事でした。

まとめ

どうでしたでしょうか?

ママナースの皆さん、共感できることはありましたか?子育ての理解を職場に求めるのはかなり難しい現状があります。本当に上司との関係で辛いと感じたら、思い切って職場を変えるのも一つの方法です。

だって仕事はいつでもやり直せるけど、子育てはやり直しはききません。

子どもの心のストレスは大きくなって自分に帰ってきます。ある上司は子育てよりもキャリアを優先した結果。子供から思わぬ言葉をかけられたという出来事があったそう。詳しくはこの記事に書いてあります。

なので私は今年いっぱいでこの仕事をやめようと思っています。今は子供を一番に考えてあげたいし、もっと子供のために時間を使ってあげたいと思うからです。

あなたももし育児と仕事のジレンマを抱えているなら、一度仕事をリセットしてみるのもいいかもしれません。ちなみに私は在宅でできる看護師の仕事をして収入を増やしているところです。

気になった方はぜひ副業の記事も参考にしてみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でさやみんをフォローしよう!