【看護師退職】「辞めさせてください」の一言が言いたくても言えない時の対策

今無性に退職がしたい衝動にかられている、ママナースのさやみんです。

その理由は最近色々あったから。

[keni-linkcard url=”https://sayamin.com/pawahara”] [keni-linkcard url=”https://sayamin.com/%E5%BE%A9%E5%B8%B0/%E6%82%A9%E3%81%BF”]

最近、自分の看護が希望に合っていないというのと、子育てとの両立が難しくなってきたので、今の仕事を辞めようと考えています。

できれば日勤だけの子育てがしやすい正社員の職場に転職したいとは思っているのですが、実際のところ今の病院そのものをやめることができずに悩んでいます。

なぜ「仕事を辞めさせて下さい」が言えないのか

仕事を辞めるには、まず上司なりに退職の相談をすることから始めなければいけません。

私もそのつもりで何度も上司に声をかけようとしたのですが、上司から

「さやみんさんは頑張ってるもんね。これからも期待してるよ!」

と言われてしまうと、その期待を裏切るようでどうしても退職の相談ができないんですよね・・・

もちろん頑張っていることを認められていて、とても嬉しいし、上司との仲も良好なんです。でもそれとは関係なしに今の仕事は辞めたい。だけど今の状況関係や状況を壊すことがどうしても勇気が出ないんですよね。

面と向かって「退職させて下さい」が言えない私は次にこんな方法をとってみました。

試しに軽く冗談混じりで退職の話を持ち掛けてみた

本気で退職を申し出るよりも、まずは少しずつ自分の状況を上司に理解してもらい、私が仕事を辞めたいということを徐々に理解していってもらう方法を思いつきました。

ですので、なにかにつけ

「今子供が大変なんですよねー」

とか、

「今介護系の仕事に興味があるんですよねー」

とか軽い感じで上司の耳に入るように情報を伝えています。

そんなこんなで数ヵ月後、上司と2人きりになる機会があったので、ついに
「今はちょっと色々悩んでて仕事自体を辞めようか考えてるんですよ」

と切り出してみました。

ついに退職の相談を聞いた上司の対応は・・・

それを聞いた上司は

「ええ、それは私じゃ決められないからなぁ・・・」

以上。(´・ω・)

それ以上突っ込んでくる訳でもなく、うまく切り替されて話をそらされて終わってしまいました。

きっと上司も面倒くさそうな話には関わりたくないという本音があるんだと思います。

「仕事を辞めさせてください」を伝えるための方法と心得

こんな経験をした私が考える本気で退職をすると決断した場合の対策と心得を今回は考えていきたいと思います。

あなたがいなくても仕事は回る

うじうじしてる私が言うのもなんですが、職場はあなたのような一個人がいなくても何とか回るもんです。

上司から「期待してる」とか「いなくなったら困る」といった言葉をかけられると、どうしても退職することを悩んでしまいがちですが、私やあなたのような一個人がいなくなったところで、病院が潰れるわけでもなんでもありません。

そしていなくなれば、その代わりの人材は山ほどいるんです。

むしろ、私のように子育て中で何かにつけ子供の行事で休むような人材よりも、正社員で毎日しっかり働いてくれる看護師の方が信頼できるはず。

その部署で培ってきた経験やスキルは確かに今現在はその部署にとっては貴重なものであることは確かですが、あなたがいなくなったらまた新しくその部署で誰かが素晴らしい人材になっていくものなんです。

ですので、本気で仕事を辞めたいと思ったら、上司に何言われても惑わされずにもう決めたという意志をきっぱり伝えることが重要です。

理由はぶれない

退職の旨を伝えると、その理由など様々な事情を聞かれることになります。

そこで子育てが大変とか仕事が微妙とかありとあらゆる情報を広く浅く伝えるよりも、あるきっかけのことを一つ、直球で伝えた方が退職には効果的と言えます。

例えば

「子供も手がかかってきたし、仕事も最近忙しくてなかなかうまく回らなくて・・・自分もほかの仕事に興味が出てきたので・・・」

と、うだうだ屁理屈を並べられるよりも

「子供が面倒世話が十分にできずに保育園を嫌がったり、家庭内でもストレスを溜めてヒステリックになってきてしまいました。もっと子供との時間を大切にしたいので、仕事辞めさせてください。」

このように、もっと子供と真剣に向き合いたいと直球ストレートに伝えた方が言われた上司には心に響くものがあるのではないでしょうか?

ちなみにこの退職の理由についても、職場でどうにかできてしまうものについては効果は不十分です。

理由は職場で解決できないものにする

例えば

「残業が多いから辞めます」

と伝えると、そしたら

「残業がないようにするから」

と返答されておしまいになってしまう可能性も。

そうならないために職場にはどうしようもできない退職理由を直球で伝えることが退職のためには重要なのです。

それについては、こちらの記事を参考にしてください。

まとめ

ここまで書いて察した方もいると思いますが、生半可な覚悟で退職を申し出ると失敗します。

自分がなぜ辞めたいのか、やめてどうしたいのかを明確にまとめて、ストレートに上司に伝えるようにしてみてください。

私ももう少し覚悟をつけようと思います(´・ω・`)

「看護師の世渡り術」の最新情報をチェックしませんか?

当サイトでは「ナースが賢く生き抜く情報」を発信しています。

知らないとヤバい看護師専門用語や職場で役立つ知識をGETして、賢くちゃっかり生きませんか?
友達登録をしてくれた方に秘密で、
  • 今のお給料+3万円を継続して増やせる裏技
  • 全国規模の病院で10年間働いた私の今の月給と昇給、ボーナス事情
を公開中!
そんなことぶっちゃけていいの?ってことまで話しちゃうよ~(笑)
知りたくない方はスルーでどうぞ・・・ ってことでぜひ友達になってね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

↓ここから友達登録してみてね↓

友だち追加

※嫌だったらすぐに登録解除できます

私が実際に利用してみてよかった転職サイト

誰よりも待遇がいい職場を探したい方に!
マイナビ看護師

特徴
  • ☆他のサイトにはないレア求人がある
  • ☆どのサイトよりも早い新着情報が手に入る
  • ☆認知度No1のマイナビで安心!

初めての転職に心強いサポート!
看護のお仕事

特徴
  • ☆コンサルタントの評判はピカイチ!
  • ☆24時間対応なので忙しいナースでも利用可能
  • ☆公開求人が多いから自分でも求人が選び放題